今人気の保険見直し会社で無料相談!詳細ロコミランキングでチェック!。

【保険の見直し】70歳から入る保険

aged

 

保険は就職あるいは結婚を機会に加入する方が多いいと思います。
20歳代前半頃に保険に加入したときは、高齢時代の想像もつかず、保険期間を60〜70歳までに設定している方も多いかもしれません。
当時は、生命保険の保険期間は終身でも医療保険の特約は60歳満期までが多くありました。

高齢長寿時代を迎え、保険期間満了の時期になり医療保険の特約が切れて保険加入なしの人も多いかもしれません。
これから健康には不安がある、最低限葬儀費用は残したいと考えている方に、オリック生命の保険を例に70歳から入る保険を紹介します。
以下に示す保険料は、その上に示した保障内容についての70歳男性の例です。

 

70歳から加入するオリックス生命保険の例

オリックス生命を例に取ると70歳で加入できる以下の保険があります。

  •  死亡保障を考えている方に比較的保険料の安い「定期保険ファインセーブ」
  •  終身の死亡保障を考えている方に「終身保険ライズ」
  •  持病や入院・手術の経験があっても終身の死亡保障を考えている方に「終身保険新ライズ・サポート」
  •  病気やケガの医療保障を考えている方に「医療保険新キュア」
  •  死亡保障と医療保険を考えている方に「死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル」
  •  がんに備えたい方に「がん保険ビリーブ」
  •  持病のある方に入りやすい「医療保険新キュア・サポート」

以下に示す保険料は、70歳で加入するケースです。

 

定期保険「ファインセーブ」

定期保険「ファインセーブ」は、以下の保険です。

  •  契約年齢:15歳から75歳
  •  保険金額:200万円〜5,000万円
  •  保険期間:60歳〜90歳満了(5年きざみ)
  •  自動更新:90歳まで
  •  保険料:保険料払込・保険期間90歳満了、保険金額200万円で月額保険料は8,782円

 

終身保険「ライズ」

終身保険「ライズ」は、保険料払込期間60歳満了の終身保険ですが、70歳で加入すると以下になります。

  •  保険金額:200万円
  •  保険料払込・保険期間:終身
  •  月額保険料:12,636円

 

終身保険「新ライズ・サポート」

終身保険「新ライズ・サポート」は、持病や過去に入院・手術をされた方に加入できる保険です。
保険料は、終身保険「ライズ」に比べると高くなります。

  •  保険金額:200万円
  •  保険料払込・保険期間:終身
  •  月額保険料:15,804円

 

医療保険「新キュア」

医療保険「新キュア」は、以下の保険です。

  •  入院給付金:日額5、000円
  •  手術給付金:入院中10万円、外来2.5万円
  •  先進医療特約:付加
  •  重度3大疾病一時金特約:付加しない
  •  がん一時金・通院特約:付加しない
  •  保険料払込・保険期間:終身
  •  月額保険料:6,842円

 

死亡保障付医療保険「リリーフ・ダブル」

死亡保障付医療保険「リリーフ・ダブル」は、以下の保険です。

  •  入院給付金:日額5、000円
  •  手術給付金:10万円
  •  死亡保険金:250万円
  •  先進医療特約:付加
  •  保険料払込・保険期間:終身
  •  月額保険料:22,552円

 

がん保険「ビリーブ」

がん保険「ビリーブ」は、以下の保険です。

  •  入院給付金:日額10、000円
  •  がん初会診断一時金:100万円
  •  がん治療給付金:50万円
  •  がん手術給付金:20万円
  •  がん退院一時金:10万円
  •  がん先進医療特約:付加
  •  がん通院特約:付加しない
  •  保険料払込・保険期間:終身
  •  月額保険料:11,000円

 

医療保険「新キュア・サポート」

医療保険「新キュア・サポート」は、持病や過去に入院・手術をされた方に加入できる保険です。
医療保険「新キュア」に比べると保険料は高くなりますが、死亡保障が付いています。
終身保険「新ライズ・サポート」に比べても保険料は高くなりますが、医療保障が付いています。

  •  入院給付金:日額5、000円
  •  手術給付金:入院中5万円、外来2.5万円
  •  引受基準暖和型終身保険特約:200万円
  •  先進医療特約:付加しない
  •  保険料払込・保険期間:終身
  •  月額保険料:22,589円

ランキングバナー

関連記事